著書・論文

民泊のすべて―旅館業・特区民泊・住宅宿泊事業の制度と合法化実務
著者
日本橋くるみ行政書士事務所 代表行政書士 石井くるみ
内容
急激に変化する民泊の法制度を理解し、実務に応用できる解説書。旅館業法の基礎から地方創生まで「民泊」の全てを解説。旅館・建築・消防の実務ノウハウ満載。2018年6月施行、新旅館業法&民泊新法に完全対応!

 

行政書士の業務展開

概要

早稲田大学法学学術院・田村達久教授が編著した「行政書士の業務展開」において、当事務所代表の石井くるみが第10講「民泊(旅館業)と行政書士」を執筆しました。

本著は、早稲田大学出身の行政書士により構成される「早稲田大学校友会行政書士稲門会」が提供する「行政書士実務概論」の講義録を1冊にまとめたものです。代表石井くるみによる本著をテーマとした講義が、2017年11月21日に早稲田大学で開催されました。

書籍の詳細を見る

 

[不動産活用]ビジネスモデルプラン集

概要

21業種の不動産事業開発を徹底検証した「不動産活用 ビジネスモデルプラン集」(綜合ユニコム株式会社)において、当事務所代表・石井くるみが第4編第6章「民泊」を執筆しました。

居住系、医療・シニア系、商業オフィス計、宿泊計、遊休不動産など21業種について、業種ごとに最新市場動向、事業特性、事業化ポイントを解説し、事業収支試算表を提示。土地・不動産活用を検討するデベロッパーや地主、融資の判断材料として金融機関などを対象としています。

書籍の詳細を見る

 

 

 

コメントは受け付けていません。