2018.7.10 日経新聞朝刊「民泊 波乱の幕開け」に掲載

2018年7月10日付の日経新聞「民泊波乱の幕開け(1)個人家主の嘆き(迫真)」に、当事務所代表の石井くるみのインタビューコメントが掲載されました。 民泊新法は旅館業法のような許可制ではなく、届け出制。行政手続法は記載に不備がなく必要書類が添付され、定めた形式に沿っていれば、提出先に届いた時点で手続き義務が履行されたものとする、と定めている。行政書士の石井くるみ(31)は「届け出制の趣旨に反し、

続きを読む

PRESIDENT(プレジデント)からの取材「新法で民泊市場はどうなるか」

2018年6月15日から民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されました。 法の施行に先立ち、住宅宿泊事業者の届出受付が3月から始まっています。 届出の状況と今後の民泊市場についてプレジデント社から取材を受けました。 ご興味のある方は、ぜひ、PRESIDENT2018.7.30号「世のなか法律塾260」をご覧ください。

続きを読む