東京都内の民泊(住宅宿泊事業)事業者へ注意喚起・・・・消防手続きは大丈夫?

すでに住宅宿泊事業(民泊)の届出を行い、営業をスタートしている方が、「民泊から旅館業にステップアップしたい」といらっしゃるケースが増えています。 より本格的なビジネスへ向かおうという前向きな話ですから、ぜひお手伝いできればと話を伺いますが、話を聞いていく中で、少し気になっていることがあります。 それは、東京都内で運営されている住宅宿泊事業(民泊)は、消防手続きが済んでいない状況

続きを読む

東京都荒川区での旅館業申請☆近隣住民説明会を開催しました!

先週後半から寒さが逆戻りしました。花冷えとも言いますが、気温の変化で体調を崩しやすい、要注意の時期です 昨年暮れに、東京都・荒川区のマンションの一部にて、「宿泊ビジネス(旅館・ホテル営業)を始めたい」とご相談を受けて手続きを進めています。標識設置、近隣住民周知、協定締結、中間検査、など諸々の作業を終えて、先週、ついに最終の保健所検査でした 許可が下りるまで本当にもうあと一息です

続きを読む

福岡市ホテル&民泊開発で注意すべき独自のルール「福祉のまちづくり条例」と「市長との事前協議」

こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 先週は、旅館業の事前調査のため、福岡へ行って参りました ホテル開発需要が旺盛な福岡です。 私もこのところ毎週のように出かけているような・・・・ 旅館業申請を検討しているのは、築30年、延床4000㎡を超える大型マンション。 小規模であればあまり心配しなくても問題ありませんが、大規模な用途変更は建築基準法

続きを読む

民泊と消防法① 届出にあたり必要となる、消防法関係の手続とは!?

こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 8月のお盆も過ぎ、楽しい夏シーズンも後半に差し掛かりましたね。 カピバラ好き行政書士は、来週にちょっと遅めの夏休みを取り、山梨県に遠出する予定です いまから夏休みが待ち遠しいです 消防法令、きちんと守っていますか? さて、住宅宿泊事業法(民泊)の施行から2ヵ月が過ぎ、届出件数も着実に増えてきました。 しかし、仕事

続きを読む

大田区にて特区民泊の保健所検査が完了☆

こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 昨日は大田区で申請中の特区民泊施設の保健所検査でした。 天気予報では台風直撃の日程でしたので心配していましたが、夜中に過ぎてくれて(?)検査当日は天気も良好、検査も無事終了してほっとしました。 施設は京急線沿線の新しいマンションの1室です。 以前は空港に向かうときにしか利用しなかった京急線ですが、民泊業務を始めてから

続きを読む

第35回規制改革会議でも議論・・・民泊と消防法

こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 住宅宿泊事業法施行から1ヶ月半が経過しました。 届出状況については、色々な報道もなされているところですが、さっそく政府の規制改革推進会議でも6月26日に関係省庁と業者を招いたヒアリングが実施され、今後の見直しについて議論が行われました。 主な出席者は、民泊ホストコミュニティ「Japan Hosts Community」、A

続きを読む