「定額で1泊から日本全国住み放題」の”ADDress” 複雑な旅館業法との関係は!?

最近、サブスクリプション型(=利用したい時だけ料金を支払って使用する)と呼ばれる住宅サービスが次々と登場しています。 賃貸入居時の賃貸借契契約の締結・敷金礼金の支払い・家具家電の購入や搬入という労力がなくなり、暮らしや生活スタイルをもっと自由で身軽なものになっていくでしょう。 代表的に注目されるサービスはこちら 株式会社レジデンストーキョーのサブスクリプション型住宅(敷金

続きを読む

新宿区マンション⇒ホテルコンバージョン☆「玄関帳場の代替措置」の基準は?

先週、2月1日(金)は、新宿区で旅館業申請中のホテルの保健所検査が行われました。 新宿区・神楽坂の1棟マンションを「ホテルにコンバージョン(用途変更)したい」との相談を受けたのは昨年の秋頃でした 2018年6月に民泊(住宅宿泊事業)の届出を行い、すでに営業を開始しているが、稼働率がよく、年内にも180日の上限に達してしまいそうなので、早急に365日営業できるホテルに切り替えたい

続きを読む

2019年仕事始めは新宿区への旅館業申請から☆

カピバラ事務所は、役所が開庁する4日(金)からゆるりと始動。2019年最初の仕事は、新宿区保健所に旅館業(ホテル・旅館営業)の申請書類を提出することでした。 神楽坂にある、まだ築浅のワンルームマンションを1棟用途変更して旅館業にコンバージョンする案件です。 コンパクトなマンションなので、玄関帳場(フロント)を設置するスペースはありません。 そこで、玄関帳場の代替措置として

続きを読む

不動産活用ネットワークセミナー登壇☆ 中央区の旅館業(Hotel)保健所検査

週末はお天気に恵まれた3連休でしたが、皆様はどちらかお出かけしましたかカピバラ好き行政書士は、セミナー登壇と明海大学での不動産学会シンポジウムという、仕事寄りのイベントが続きました。 11月23日(金)の勤労感謝の日は、不動産活用ネットワーク様主催の賃貸経営セミナーでした。連休の初日であるにもかかわらず、100名を超える方が参加してくださいました 「不動産活用ネット、民泊などテ

続きを読む

台東区・浅草での旅館業申請☆古民家が和モダンな宿泊施設に生まれ変わりました!

台東区の浅草寺裏手にひっそりとたたずむ、築50年以上経過した古民家を活用した宿泊施設「和草 はなれ」が間もなくオープンします。 経年劣化のため建物全体を本格的に改修し、内装も設備もフルリノベーションした上で旅館業(簡易宿所営業)を申請。最新設備が整ったピカピカのおやどに生まれ変わりました改修と旅館業申請のポイントを解説しつつご紹介いたします。 住所は台東

続きを読む

河口湖・インバウンド状況のレポート

こんばんは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 先週、民泊物件の調査のため、山梨県河口湖町まで行って参りました 都心からも近いリゾートとして従来から人気のある河口湖は、世界遺産にも登録されており、 日本人観光客のみならず多くの訪日外国人観光客も訪れる人気のバケーションスポットとなっています 近年、河口湖周辺を訪れるインバウンド旅行者の増加を受け、ホテルや民泊施設も急増して

続きを読む

旅館業法施行条例の改正点、フロント代替措置の解釈は自治体によりけり

こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです。 消防・内装工事が加わる旅館業の申請は、行政書士業務の中では扱う期間が長い業務と言えます。 ただいまカピバラ好き行政書士事務所では、旅館業の申請ラッシュです。 どうも毎日バタバタ忙しいと思い、同時に抱えている案件を数えて自分でもびっくりしています(笑)。 おまけに6月前後に各自治体の条例も改正されたので、その対応に追

続きを読む