全国賃貸住宅新聞連載「不動産ファンドの法規制(スキームとライセンス)」&Birthday感謝のきもち

この秋は台風や雨が多く、気温の変化も大きいですが、みなさま体調など崩していませんか カピバラ好き行政書士は、忙しくも元気にしています 新宿、渋谷、港区での新規の旅館業申請や、不動産金融の相談や打合せ、セミナーで毎日どたばた。 ブログにできない内容も多くて(笑)、気がつけば、久しぶりの投稿となってしまいました さて、このところ「不動産特定共同事業法」にもとづく

続きを読む

令和2年4月施行の犯収法施行規則の改正☆「非対面取引時の本人確認の方法」の厳格化!!

本日は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」、通称「犯収法」の2020年4月施行規則改正について解説します。 インターネットや郵送など、「非対面」での本人確認を行っている不動産ファンド事業の実務にかかわる重要な改正 具体的には、「非対面」の本人確認書類の範囲が厳格化され、運転免許証のコピ―のような「写し」の場合は、2以上の本人確認資料の送付を受けることが必要となります。

続きを読む

全国賃貸住宅新聞・新連載のお知らせ☆『不動産クラウドファンディング事業化のポイント』

この9月より、全国賃貸住宅新聞において、新連載『不動産クラウドファンディング 事業化のポイント』が始まりました。記念すべき第1回のテーマは、「個人向け不動産投資ビジネスの大転換」です この1~2年の間に、不動産を対象としたファンド(匿名組合や任意組合)を組成し、その持分を小口化してインターネットで個人投資家に販売する「不動産クラウドファンディング」が注目を集め

続きを読む

「空き家の利活用と不動産ファンド」セミナーと不動産特定共同事業の申請に向けて☆

出張から戻り、今週は東京でお仕事です。 やはり事務所はサクサク業務がはかどります 今週は、公益財団法人不動産流通推進センター主催のセミナーから始まりました。 (公財)不動産流通推進センターは、レインズの運営や不動産コンサルティング技能試験を実施している団体です。 今回は公認不動産コンサルティングマスターを対象として開催するスペシャリティ講座と

続きを読む

山梨県・河口湖の民泊と「投資を考える」イベント登壇 with エンジョイワークスさん×凸版印刷さん

この8月は例年にない忙しさで、書きたいことに反比例で更新がままならない状態です。 さくっと備忘録を・・・・ 先週は長期出張で山梨県・河口湖行って参りました 東京から車or電車でアクセスが良い河口湖は、従来から避暑地として別荘・国内旅行の人気がありますが、近年は外国人旅行者も急増。 河口湖に映る「逆さ富士」や「五重塔+桜+富士山」の眺望が代名詞となっています

続きを読む

不動産クラウドファンディングの最先端!『オルタナティブ 3.0』セミナーに登壇しました☆

8月に入り、東京では危険な暑さの日々が続いています 地球温暖化を体感して、ESG(環境、社会、ガバナンス)を意識した投資行動の重要さをしみじみ考えさせられますね さて、そんな8月最初の土曜日、カピバラ好き行政書士は、鎌倉の不動産会社で、不動産クラウドファンディング事業を手掛ける(株)エンジョイワークスさん主催のイベント 「オルタナティブな投資」とは? ~

続きを読む

不動産小口化商品のマーケティング③ 私募REIT vs J-REIT(後半)

さて、前回の記事の続きとして、「商品性ではJ-REITに劣るのに、なぜ私募REITが人気なのか??」を解説します 注:前回の記事はこちら  近年、急成長の私募REIT市場・・・・その理由は まず、前回のおさらいも兼ねて、日本の私募REITの運用資産残高がどれだけ成長しているかを見てみましょう 出所:三井住友トラスト基礎研究所「非上場オープン・エンド型

続きを読む

いま話題の「オルタナティブ投資」とは?? エンジョイワークス主催のイベントに登壇します☆

本日はイベント開催のお知らせです 8月3日(土)@渋谷にて、不動産クラウドファンディングの事業を手掛ける株式会社エンジョイワークス主催のイベントに登壇します。 テーマは、今話題の「オルタナティブ投資」 お申込みはこちらからどうぞ https://www.facebook.com/events/453574965423776/

続きを読む

不動産小口化商品のマーケティング戦略① ライバルはJ-REIT(上場リート)??

こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 海の日を含む3連休、東京はあいにくのお天気でした カピバラ好き行政書士は墨田区で3件の近隣周知手続を実施するなど、雨にも負けずお仕事ははかどった3日間でした 不動産小口化商品の組成で重要なマーケティング 最近、不動産クラウドファンディングを組成するためのライセンス取得についてのご相談が増えていますが、具体的な法律相談

続きを読む

不動産特定共同事業「ファンド+銀行のニ重レバレッジ」は可能!? 求められる「財産管理」とは

7月も半ばに差し掛かりましたが、東京はまだまだ雨の日々が続いています 早く梅雨明けして、カラッとした夏の気候になるのが待ち遠しいですね ところで、この1~2ヶ月の間で、当事務所では、不動産特定共同事業の許認可/コンサルティングのご相談が増えています。 そんな中、よく受ける質問が 「いま、自社で所有している不動産を、第1号事業でファンド化して資金を

続きを読む